ゾウ・シミンがチャンピオンになり、中国の今後に期待

china ボクシング

china

中国でのボクシング、決して人気のあるスポーツとは言えませんでした。ですが、五輪金メダルのゾウ・シミンが先日ようやく世界チャンピオンになりました。
これからの中国でのボクシングの盛り上がり、かなり期待できそうな気がします。

スポンサーリンク

ゾウ・シミンとは?


ゾウ・シミンは中国出身のボクサーです。
なぜここまで注目されるのかというと、過去の実績が凄い。
アテネオリンピックで銅メダル、北京オリンピックで金メダル、ロンドンオリンピックで金メダル。アマチュアでの実績がロマチェンコ並みに凄い選手です。

オリンピックに3度出場していることからもわかるように、プロ転向はかなり遅い時期になります。今現在35歳、ボクサーとして決して若いとは言えませんが、かなり注目されている選手です。そして、中国で最も世界チャンピオンに近い選手でした。

ゾウ・シミンがようやく世界チャンピオンになったことで、今後シミンの試合は中国で注目されると同時に、中国でのボクシング人気に火がつくことが期待されています。

中国でのボクシング人気


中国でのボクシング、ボクサー人口、ボクシング人気、どちらもまだまだ発展途上です。
ですが、最近中国で世界タイトルマッチを行うプロモーターが多くなってきています。中国国内で試合が行われれば、それだけボクシングを視聴する機会は増えるはずです。

ボクシングを始めるきっかけ、興味を持つきっかけとして、テレビでの視聴ってのはかなりのウェイトを占めていると思います。今後中国で開催される世界タイトルマッチは徐々に増えてくると予想されますし、さらにこのタイミングでのゾウ・シミンという世界チャンピオンの誕生。

今後シミンの活躍を見た中国の視聴者の中には、ボクシングに興味を持つ人が激増すると思われます。ボクシングを始める人、ボクシングを見ることにハマる人もきっと増えることでしょう。

人口から考えてみても、今後中国では、シミン以上の才能のある選手が出てくる可能性もあります。そして、シミンの活躍により、ボクシングファンが増えることは、我々にとってはありがたい話ですよね。

ゾウ・シミンの今後の活躍


ゾウ・シミンは中国版マニー・パッキャオになることはできるのか?

最初に見た時は、手打ちの軽いパンチを連打する印象しかありませんでした。相手のパンチを避ける感は素晴らしいものを持っているなあと思いましたが、攻撃面で疑問を感じていました。・・・ガードも低かったです。

ですが、先日の世界タイトルマッチ。パンチ一発一発に体重が乗っている、手打ちパンチがほとんどない、今までのシミンとは違う印象でした。今後はKOを意識した、アグレッシブな選手になるのかもしれませんね。

トレーナーに、フレディ・ローチがついているのも可能性を感じます。これからのシミン、楽しみですね。今現在の戦績は10戦9勝2KO1敗。

中国でのプロボクシングの第一人者という位置にいるゾウ・シミン。このまま防衛を重ねれば、中国版マニー・パッキャオになりうる可能性もあります。同じアジア人からスーパースターが誕生すれば、当然日本にもその噂が入ってきて、興味を持つ人が増えるはずです。すごく良い流れになりますね。

ですので、私は今後もゾウ・シミンを全力で応援していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました