新年明けましておめでとうございます

Happy New Year ボクシング

Happy New Year

皆さん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
そして、皆さんにとって幸多い年になりますように。

年末は格闘技、ボクシングと盛りだくさんの内容でしたね。
我が家でもテレビのチャンネル争いという戦争勃発で大変な年末でした(^^;

スポンサーリンク

年末恒例、テレビのチャンネル争い


今年の年末もボクシングに格闘技。毎年のことですが、私にとって最高の時間になります。一つの格闘技番組でもテンション上がるのに、これが複数ある訳ですから、年に一度の大感謝祭と言っても過言ではありません(笑)

ですが、私は結婚していて、娘が2人います。
小学生と中学生の娘、そして嫁、この女性3人は全くボクシングに興味はありません。まぁ、女子供でボクシング好きって人を探す方が大変ですけど。

そんな訳で、我が家のリビングの年末のチャンネル争いは、多数決の結果、ダウンタウンの「笑ってはいけない」に決定します。
1 vs 3ですから、当然勝てるわけがありません(笑)

残されたのは和室のテレビ。
これだけが唯一私が年末自由に使えるテレビになります。
そして、このテレビには1番組を録画できるHDがあります(2番組同時録画は無理)
・・・この条件で、私は年末の格闘技番組ラッシュを捌かなければなりません。

 

ボクシング番組を生放送で見たい理由


私はボクシングの番組は、基本的には生で見たい派の人間です。理由は簡単です。ボクシングの試合結果は即ネットニュースに反映されるからです。
楽しみにしていたが、見ることができなく録画していたボクシングの結果を、Yahooニュースで知った絶望感といったら・・・
私がこだわるボクシング番組の視聴の仕方でも書きましたが、結果のわかっているボクシングほど面白くないものはないです。

ネットを遮断すればいいと思うかもしれませんが、今現在はパソコンだけでなくスマホというとんでもなく便利なものがあります。何気にいじっているだけで、ニュース速報として目に入る危険性があるわけです。スマホを見なければいいのですが、流石にそれは無理です。家族や会社からの連絡手段になる訳ですから、当然ですよね。

以上の理由から、私はボクシング番組をリアルタイムで見ることにしています。

 

結果、私が過ごした年末の過ごし方


年末のテレビの格闘技番組ラッシュ、消去法で考えてみると、録画放送のRIZINをHDで録画することに決めました。
やはり、録画放送と生放送。生放送の方が優先度は高いです。

残りは生放送で放送される2つのボクシング番組。正直、どちらも見たいです。録画が出来ない状況ですので、どちらか一つに絞る必要があります。

・・・結果、私は同時に番組をみることにしました。同時とはどういうことか?
30秒ごとに番組を切り替えるという、強引な解決法を考えました(笑)
面白い展開になったらチャンネル切り替え延長で、しばらく視聴して、落ち着いたらチャンネル切り替えの繰り返し。

正直、疲れる番組視聴方法でしたが、どちらも面白い試合内容で、結果的に満足しています。ですが、あまりお勧めしません(^^;

以上が私の年末の過ごし方でした。
話は変わりますが、日本人の世界チャンピオン、増えましたよね。今年も日本人チャンピオンが増えて、国内でもボクシングのファンが増えてくれることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました