マービン・ハグラー死去

news ボクシングニュース
Marvin Hagler

出典:BoxRec

マービン・ハグラーが13日に、アメリカ・ニューハンプシャー州の自宅で亡くなりました。66歳でした。

生涯戦績は、67戦62勝52KO3敗2分け

獲得タイトルは、WBA、WBC、IBF世界ミドル級王者。通算12度防衛(11KO)、ニックネームは「マーベラス(驚異的」。

Hagler Duran

出典:BoxRec

死因は不明だが、ライバルのトーマス・ハーンズのSNSでは、「ワクチンの後遺症と闘っている」とのこと。

マービン・ハグラーといえば、80年代の黄金の中量級を支えてきたレジェンド。
シュガー・レイ・レナード、トーマス・ハーンズ、ロベルト・デュランの4人で、80年代ボクシングを盛り上げたボクサーです。


特に印象に残っているのは、11度目の防衛戦のトーマス・ハーンズ戦。
ボクサーファイターのハグラーが、ハーンズ相手に初回からインファイトで勝負をかける。強打には自信のあるハーンズですが、リーチが長い分、ハグラーが接近すると回転力で完全に不利に。
結果的に、最強の挑戦者と言われたトーマス・ハーンズを3ラウンドでKOで倒し、11度目の防衛に成功しています。

私の中では、80年代のレジェンド4人がいたおかげで、これだけボクシングというスポーツにのめり込んだと思っています。
そんな、影響力のあったレジェンド、マービン・ハグラーの死去。
本当に悲しいです・・・。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました