マニー・パッキャオ 王座統一!

news ボクシングニュース

news

 

フィリピンの英雄、マニー・パッキャオが、スーパー王者のキース・サーマン相手に2-1の判定勝利して、王座統一に成功した。

 

パッキャオは正規王者、サーマンがスーパー王者という王者同士の対決。WBA世界ウェルター級の王座統一戦という試合でした。正直パッキャオは40歳、10歳若いサーマンの方が有利と思っていましたが、パッキャオは年齢差を感じない、良い動きをしていました。

 

初回にパッキャオのパンチでサーマンがダウンするシーン、パッキャオのボディでサーマンが苦しむシーンがありましたが、試合全般を通して、私はサーマンの総合力の方が高かったように感じ、僅差の判定勝利だと思いました。
特に後半のパンチに対する対応力と言いますか、前半に不用意にもらっていたパンチを後半ほとんどもらわなかったサーマンは、さすがスーパー王者という感じです。
パンチの的中率はサーマンの方が良かったように思いますが、パッキャオはダウンシーン、ボディで効かせるシーンと、印象の強いパンチを与えていたように思います。

 

拮抗した試合でしたが、二人とも最高の状態に仕上げてくれたので、非常に見応えのある試合になったと思います。パッキャオが勝利して、ウェルター戦線、これからも目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました