八重樫東選手、現役引退

news ボクシングニュース
スポンサーリンク

八重樫東選手、現役引退を発表

元3階級制覇王者の八重樫東選手が、9月1日、現役引退を表明した。
常に前進して戦うファイトスタイル、ファンの間では「激闘王」と呼ばれていた。
戦績は35戦28勝(16KO)7敗。

アグレッシブなファイターで、試合を見ていても本当に面白い選手でした。
ちょっと顔が腫れやすいせいか、試合後は勝敗関係なしに顔を腫らしていましたので、健康面でちょっと心配になっていたのを良く覚えています。
「攻撃は最大の防御なり」を試合で表現していた選手です。

八重樫選手のベストバウトは?

さて、そんな特攻型のファイター、八重樫選手のベストバウトはみなさん誰との試合だと思いますか?
私は間違いなく、2014年9月に行われた、4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス戦です。当時WBC世界フライ級チャンピオンの八重樫選手の4度目の防衛戦。無敗で評判の良いローマン・ゴンサレスに対して、全く臆することなく打ち合った八重樫選手は、本当に感動しました。打ち合いの中でも、徐々にゴンサレスが優位になってきますが、それでも最後まで打ち合う姿は今でも鮮明に覚えています。

顔が腫れていく八重樫選手を見て、「おいおいレフェリー、そろそろ試合止めてもいいだろう」と何度も思いましたが、それでも試合を諦めない八重樫選手の姿は、まさに「激闘王」でした。結果的には9ラウンドTKO負けになりましたが、あの試合の八重樫選手の姿は、私の記憶から消えることはないでしょう。

ちなみにローマン・ゴンサレスは、翌年の2015年にパウンド・フォー・パウンドランキング(ボクシングの全階級の中で、最も強い選手をランキング形式で表したもの)で、軽量級で初の1位に選ばれた選手です。
PFPランキング1位の選手相手に、真っ向から打ち合った八重樫選手。
恐るべし・・・。

今後の八重樫選手は・・・?

現役引退を表明した八重樫選手ですが、なんと9月2日にオンラインサロンの開設を発表。名前はなんと「激闘王」!
月額3,300円(税込み)で会員になれます。
今後は、オリジナル動画や、オリジナル記事、そしてイベントやトークショー等も計画しているそうです。

激闘王八重樫東オンラインサロン – 激闘王
https://gekitoo.com/

今後の八重樫選手の活躍、期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました