世界タイトル最速KO記録更新!

Record update ボクシングニュース

Record update

ボクシングの世界タイトルの最速KO記録が塗り替えられたとのニュースが飛び込んできました。
このニュースはYahooニュースでも取り上げられました。パッキャオやメイウェザーのビックマッチの結果しか取り扱わないイメージのYahooニュースでも取り上げらたのは、我々ボクシングマニアにとっては嬉しい限りです。

11月18日、イギリスのベルファストで行われたWBO世界バンタム級タイトルマッチ、チャンピオンのゾラニ・テテ(南アフリカ)が、挑戦者のシボニソ・ゴニャ(南アフリカ)をわずか11秒でのKOという世界最速KO記録を達成しました。
これまでの記録は、1994年にWBOスーパーバンタム級タイトルマッチでダニエル・ヒメネス(プエルトリコ)がハラルド・ゲイアー(オーストリア)から記録した1回17秒。世界記録を6秒も縮めたわけですから、立派なものです。

テテはどちらかというとテクニシャンのイメージがあり、一発で倒すパンチャーではないと思っていましたが、そこは世界王者。タイミングがバッチリ決まれば、KOパンチになるもんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました