三浦隆司 vs ミゲル・ローマン

impressions 試合の感想

impressions

 

三浦選手とミゲール・ローマンの試合、生放送で観戦しました。
この試合をリアルタイムで見ていて感じたのは、三浦選手のもう一度バルガスとやりたいという気迫でした。

相手のローマンもパンチがあり、なかなか手ごわい印象がありました。中盤まではジャッジの判定はローマン有利だったそうです。ですが、最後はやはり気持ちの問題だったのではないでしょうか。10ラウンド以降の三浦選手、気持ちでは絶対に負けていませんでしたから。

国内での試合ではなく、海外での試合。判定がアジア人不利な状況を何度か目にしているので、明らかな勝ちを求められる試合。三浦選手の魂の雄たけび、「ボンバーレフト」が見事に炸裂しましたね。

ただ、残念だったのは王者バルガスの陥落。
挑戦者のベルチェルトがいい選手だとは聞いていましたが、作戦勝ちでしたね。

バルガスとの再戦という熱い思いでここまで来た三浦選手。
順当に行けば、次の挑戦者になるはずです。
対戦相手は変わりましたが、今回のような最高の状態でのコンディションで仕上げてきてくれることを期待しています。

三浦選手、本当におめでとうございます。
そして、お疲れさまです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました