クリス・コルバート vs ハイメ・アルボレダ

impressions 試合の感想

ようやくクリス・コルバート vs ハイメ・アルボレダを見れました。
クリス・コルバートは注目している選手でしたので、楽しみな試合です。
対戦相手はKO率の高い同級4位のハイメ・アルボレダ。メイウェザーの後継者と言われるコルバート、果たしてその後継者の名前に負けない試合を展開できるのでしょうか。

スポンサーリンク

ディフェンス技術は見事


クリス・コルバートの長所は、完璧なディフェンス技術。
今回の試合を見ても、アルボレダの突進を見事なディフェンスで捌く姿は、さすがコルバートといった感じです。そして、コルバートのもうひとつの長所はスピード。今回の試合も、スピードの差をみせつけた試合でした。

アマチュア時代の経験もあるので、クリス・コルバートのディフェンス技術は、本当に見事だと思います。打たれずに打つ。ボクサーとして理想像です。

短所はKO率の低さか・・・


現在、クリス・コルバートの戦績は15戦全勝6KO。
全勝は見事ですが、やはりKO率の低さが気になります。
決してパンチ力がない訳ではないと思いますが、スピードとディフェンス重視のボクシングスタイルなので、腰の入った思いパンチを打つのは難しいです。

今回の試合では、久しぶりのKO勝ちが見れましたが、コルバートの魅力はやはりスピートとディフェンス。今後は世界チャンピオンとしての人気として、KOにこだわるファイトスタイルになるかもしれません。
その犠牲として、スピードとディフェンスが疎かになるようでしたら、コルバートの長所は全て失ってしまいます。

スピードとディフェンス技術を保ちつつ、KO率を上げる攻撃力が加わってくれば、本当に面白い選手になるはずです。

S・フェザー級のビックマッチに期待


現在のS・フェザー級は役者揃いの、層の厚い階級です。
個人的には、同じタイプのシャクール・スティーブンソンとの対決が見てみたい。きっとスピード対決で面白い試合になるはずです。

そして、WBAスーパー王者、メイウェザーの秘蔵っ子、ジャーボンテイ・デービスとの王座対決も面白いでしょうね。スピードとディフェンス技術はコルバート、攻撃力はデービス。これもきっと面白い試合になるでしょう。

さらに、先日ベルチェルトを倒してチャンピオンになったオスカル・バルデス。メキシカンファイターがスピードスターのコルバートと戦うのも、ワクワクしますね。

いずれにせよ、S・フェザー級がこれから面白くなるのは間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました