ジェシー・マグダレノ vs アイザック・ドグボエ

impressions 試合の感想

impressions

エキサイトマッチを見ていると、時たま「お、こいつは将来もっと伸びるぞ!」って選手に出くわす事が多々あります。ほぼ無名の選手が格上の選手に対して、まぐれではなく確実な実力差で勝利を掴み取る瞬間、私の中のアドレナリンが一気に噴出し、覚醒モードに入ります(笑)

スポンサーリンク

ジェシー・マグダレノの評価


マグダレノ、凄く良い選手です。
個人的には、ドネアを圧倒した試合を見て、これは長期政権確定だと思っていました。
ドネア相手に距離で圧倒、そしてパンチを当てる上手さ、特にカウンターを打つ絶妙なタイミング。穴の少ない良いチャンピオンが誕生したなと思っていました。
無敗というのも納得の穴の少ない選手。
この階級の主役に躍り出ると私は確信していました。

アイザック・ドグボエの前評判


今回の試合、事前に試合結果をネットで知ってしまいました。
本来試合結果は極力知らない形でエキサイトマッチを視聴したいところですが、海外のボクシングサイトをネットサーフィンしていると、どうしても結果が分かってしまうことって結構ありますよね。
ボクシングマニアあるあるってやつです(笑)

話はそれましたが、この試合の結果を知って驚愕しました。
「え、マグダレノがKO負け!?」
正直信じられませんでした。
攻防共に完成度の高いマグダレノがKO負け!?

さらにネットの声では、対戦相手のドグボエを称賛する声の多いこと。
マグダレノ相手にこれだけ試合内容が絶賛されるドグボエ、いったいどんな選手なんだろう。エキサイトマッチの放送をワクワクしながら待っていました。

スーパーバンタム版、アイク・クォーティ


ドグボエのボクシングを見て、同じガーナのアイク・クォーティを思い出しました。
高いガードで距離を縮め、懐に入ったら捨てパンチなしの力強いパンチのオンパレード。クォーティよりもスピードはドグボエの方があるので、接近戦の迫力はクォーティ以上。

それでもマグダレノの、一瞬のスキを突いた見事なカウンターの方が後半に有利と思っていましたが、どれだけ打たれても自分のスタイルを崩さずに攻め続けるドグボエ。最終的には、体力差で勝利を掴んだのではないでしょうか。あれだけしつこく前に出てプレッシャーをかけられ続ける体力。いやぁ、凄まじい体力ですね。

突如、未来のスーパースター候補が現れる。
本当にボクシングっておもしろいなぁ、と感じる瞬間です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました