マニー・パッキャオ vs ルーカス・マティセ

impressions 試合の感想

impressions

マニー・パッキャオ vs ルーカス・マティセの試合。
久しぶりの生放送ってことで、ビール片手にテレビの前でスタンバイ。
この生放送の為に、WOWOWに加入しているといっても過言ではないです。

結果的にはパッキャオの9年ぶりのKO勝利。
世界中にパッキャオの存在感をアピールしたと思います。

ですが、今回の試合で気になったのはマティセの出来の悪さ。
当然マティセは元々テクニシャンではないので、決して上手い選手でないのはわかります。にしても、これほどまでパンチが当たらないものでしょうか。
今回パッキャオが調子良かったのは理解しているつもりですが、マティセとこれほどまで実力に差があったのでしょうか。

マティセはどちらかと言うとスロースターター気味ですが、中盤から後半に相手のパンチに慣れてきて、上手く相手の懐に入りこんで強引なパンチでKOを量産してきたイメージがあります。

今回の試合、マティセの良い所が皆無でした。
パッキャオの細かいステップインに、全くついていけないマティセ。
パッキャオのパンチが面白いほど入りますが、マティセの強打は本当にびっくりするくらい当たらない。
中盤になったら流れが変わるかと思っていましたが、一向に流れは変わらず、結果的に完敗。

私がマティセを買い被りすぎていたのか、それともパッキャオの調子がかなり良かったのか、どちらにせよ試合は一方的な展開で面白みに欠けました。それでも、パッキャオのKOシーンが久しぶりに見れたので、収穫はありましたけれど。

マティセがもう少し善戦すると予想していただけに、残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました