井上尚弥 vs ファン・カルロス・パヤノ

impressions 試合の感想

impressions

ボクシングの最強トーナメント、ワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級トーナメントが開幕しました。
開幕戦に出場した井上尚弥選手、対戦相手は元WBAスーパー王者のファン・カルロス・パヤノ。

そして、結果は初回KO勝利で準決勝進出。
もう圧巻の強さでした。
世界120ヵ国以上に生で配信されたそうですが、もう出来すぎなくらい世界にアピールできましたね。もう、本当におめでとうございます!

それにしても、前回の試合を含め、2試合連続の初回KO勝利。しかも相手が、WBA世界バンタム級のチャンピオン、ジェイミー・マクドネル。そして今回が元WBAスーパー王者で同級4位のファン・カルロス・パヤノ。
現チャンピオン、元チャンピオン相手に1ラウンドKO勝利。これがどれほど難しいことなのかは、わかっていただけると思います。

そして、同時開催のWBSSのスーパーライト級トーナメント。重い階級の開幕戦が判定決着だったのと比べても、井上尚弥選手のより軽いバンタム級の開幕戦での初回KO。よりインパクトを残しました。

井上尚弥選手の今回の試合、世界に充分にアピールできたと思います。
これからの井上選手、本当に期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました