ワシル・ロマチェンコ vs ホセ・ペドロサ

impressions 試合の感想

impressions

 

いやぁペドロサ、善戦しましたよね。
ロマチェンコ相手に、本当に研究しつくした戦い方を披露したように感じました。いつものロマチェンコの、前半で相手の動きを完全に見切り、中盤からロマチェンコ劇場で相手を圧倒するって展開にはならなかったです。

 

ペドロサの距離の取り方、常に上体を小刻みに動かしてクリーンヒットを避ける上手さ、そして手数の多さ、見事でした。時折ロマチェンコのパンチを被弾することもありましたが、それでも必ず打ち返していました。

 

それでも、11ラウンドにダウンを2度奪ったロマチェンコは流石です。
判定は結構な差がありましたが、私はそこまでの差はなかった様に感じました。以前のロマチェンコは手がつけられない、圧倒的な強さがありましたが、ライト級のロマチェンコにはそこまでの強さは感じられないかなぁ。

 

体重の限界か、それともペドロサの上手さだったのか、ロマチェンコの限界をちょっと見れたのではないでしょうか。ライト級より上の階級は、ちょっと厳しいように感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました